50  4,400
  (無料レンタルウェア込み)
パソコン障害予防の決定版
  
~長時間パソコン作業による 『首ヘルニア』の急増!!~
 
 「首(頸)の老化は、20代から始まっています」。  
 首(頸)の老化とは、首の筋肉が衰えて頭を支える力が弱くなり、その後、さまざまな障害(有訴)を引き起こします。
  
 ~日本人の9割が、『ストレートネック』の兆候!!~
 
 「スマホ首」というのは、スマートフォンが原因の首や肩の痛みやしびれが起こった状態のことです。
 「ストレートネック」といわれる症状の1つです。
 
~腕がだるい、肩が凝るは『頸肩腕障害』の前兆かも知れません~ 
  
  パソコン作業など 腕や手を過度に使用する人に現れます。首から肩、腕、手、指にかけて炎症を起こしたり、
 関節や腱に異常をきたした状態のことを言います。
 肩が凝る。首筋が凝る。前腕がだるい。手にハンドバッグなどを下げているのが辛い。
 電話の受話器を持っているのが辛い。などの症状から始まります。
 初めはだるいとか、疲れやすいものだったものがだんだん進んで、痛みや疼きとなって苦痛が強くなって行きます。

ますます、IT化により進化が目覚ましいオフィス! しかし、カラダは進化しません。
このようなパソコン障害が発症する前に、カラダのケア(障害予防)『ボディケア ソリューション』の紹介です。
 
  当店 オリジナル分析プログラム(MATRIX BODY Scanning)にて、全身(前面・後面・左右側面)より、姿勢(スタイル)の状態を分析します。
特に、脊柱ライン(後頭骨~仙骨ライン)より、姿勢保持筋ならびに抗重力筋のバランス状況を分析・評価します。
  
 
ボディケア ソリューション 「パソコン障害予防」 コース

  
 PCによるパンパンに張った首・肩の疲れを吹き飛ばしませんか?
 
お仕事帰りにお気軽にお立ち寄りください。
        

パソコン障害ケア・ストレッチ コース

 
肩のボディスキャンで首・肩がパンパンとなる原因をチェックし評価を基に適切なストレッチを行います。
ご自身でのケアもできるよう、あなたの身体バランスに合わせたホームエクササイズもご提案いたします。